プロフェッショナルに学べる
大人の習い事教室・レッスン
松井 芳雄(一級建築士/コミュニケーションパース講師/株式会社シード・スペース・デザイン代表取締役)

目的と想いを形にするお手伝いをします

松井 芳雄(一級建築士/コミュニケーションパース講師/株式会社シード・スペース・デザイン代表取締役)
あらゆる空間設計においてお客様と「同じイメージでコミュニケーションできる」ことを何よりも大切にするための「コミュニケーションパース」を始める。また30年の建築業界での経験を活かして独自に「松井流空環境学デザイン」を確立。「目に見えないエネルギー」を取り入れた快適で元気が沸いてくる空環境学設計を提案する。

「同じイメージを共有」するための「コミュニケーションパース」

理想の建築空間を実現するためには、お客様と設計者の間で正しく意思を共有していることがポイントとなります。シード・スペース・デザインでは、従来の分かりづらかった設計図面や建物だけを重視した建築パースを排除し、最終的な空間構成や使い勝手までも具体的にイメージしていただくために「コミュニケーションパース」と呼ぶ手描きスケッチによるデザイン提案を行っています。同時に施工業者への指示や、施工図面上にもデザインスケッチを多用することで施工時の誤解や無駄な時間も未然に防いでいます。私たちは、お客様、設計者、施工業者など、その建築に関わる全ての人が「同じイメージを共有する」ことを何よりも大切に考えています。

主な実績/賞暦

大徳寺塔頭 聚光院 平成度 書院庫裡 改築記念(完成スケッチ画掲載)
①大徳寺塔頭 聚光院「茶禅一味」「平成度 書院庫裡 改築記念」 H28年12月出版
②大徳寺塔頭 聚光院 本堂創建450年「記念絵はがき」      H28年12月発売

聚光院は茶道の大成者である千利休の墓所となり、茶道三千家の菩提寺である。450年振りに庫裡大改築工事(H19~H21)が行われ、その間2年の改築記録を写真にまとめ、完成スケッチ画を作成し、茶室および旧庫裡等の歴史的空間を絵はがきとして残す。